マンションの売却はタイミングと不動産の力量で決まります

大手の不動産会社でニーズに合った顧客に売却できた

マンション 売却 | 不動産売却査定 サービス

これは不動産会社の力量もあるかと思われますが、マンションの売却はタイミング次第なのではないかとも思いました。
所有していたマンションは3LDKの間取りではありますが、専有面積が56平米の小さ目な部屋でしたので、広いマンションを求めている人には不人気だったのです。
購入した人は夫婦だけの世帯で、このくらいのマンションを探していた、しかも築年数が浅い物件を探していたなど、タイミングが良かったわけです。

看護師に注意喚起です!RT

最近、彼氏に不動産を売りつけられて購入後にフラれるという事案が発生してます

友人とその同僚も同じ手で3000万の物件を購入。
なんとか売却できるように私の方で不動産屋に交渉中ですが非常に難航してます

悪徳はあらゆる手を使ってくるので本当に気をつけてください!

— しょーこ@看護師 (@kangoshi_shoko) 2019年2月11日
大手の会社には色々なお客さんがいるので、探している人にマッチする物件をスピーディーに紹介することができるシステムがあります。
チラシを作成して販売する方法もありかと思われますが、今回の売却では大手の不動産会社の力強さを感じました。

マンション売却で二つの不動産会社を利用してみて私が不動産売却を行う際に注意した事とは不動産会社によって販売方法や力量も異なる大手の不動産会社でニーズに合った顧客に売却できた